先週末1日の米株式市場でNYダウは90.99ドル高の39087.38、ナスダック総合指数は183.02pt高の16274.94、シカゴ日経225先物は大阪日中比220円高の40220円。為替は1ドル=150.00-10円。今日の東京市場では、24年3月期業績予想を上方修正したホッカンHD<5902>、2月の売上高が前年同月比35.6%増となった松屋<8237>、1対3の株式分割と株主優待制度の新設を発表した三井不<8801>、東証スタンダードでは、上期営業利益が76.4%増となったゼネパッカー<6267>、発行済株式数の5.0%上限の自社株買いを発表した日基礎<1914>、2月の既存店売上高が9.4%増と1月の0.9%増から伸び率が拡大したワークマン<7564>、24年3月期株主優待の内容を発表したMCJ<6670>などが物色されそうだ。一方、第3四半期累計の営業利益が37.1%増と上期の50.4%増から増益率が鈍化した伊藤園<2593>、24年3月期業績予想を下方修正した日本コークス<3315>、25年1月期業績予想を未定としたDyDo<2590>、株式売出しと発行済株式数の1.82%上限の自社株買いを発表したNXHD<9147>、キーパーラボ運営事業の2月既存店売上高が11.9%減となったキーパー技研<6036>、東証スタンダードでは、上期営業利益が36.7%増と第1四半期の88.9%増から増益率が鈍化した大和コン<3816>、第1四半期の営業損益が0.75億円の赤字予想と発表したピープル<7865>、24年3月期業績予想を下方修正したSシャワー<4838>などは軟調な展開が想定される。