4日午後の東京市場でドル・円はじり高となり、150円40銭まで上値を伸ばした。米10年債利回りの上昇で、ドルに買戻しが強まった。ユーロ・ドルは1.0850ドル台に浮上後にやや失速。一方、日本と中国の株高で小幅円売りに振れ主要通貨を押し上げた。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は149円84銭から150円40銭、ユーロ・円は162円54銭から163円17銭、ユーロ・ドルは1.0838ドルから1.0852ドル。