14日午後の東京市場でドル・円は148円を目指す展開だが、やや失速し、147円90銭付近で推移する。節目付近の売りに一段の上昇を阻止され、上値の重さが意識されている。日経平均株価は堅調ながら、中国・香港株は弱含み、円売りは抑制された。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は147円53銭から147円97銭、ユーロ・円は161円56銭から161円87銭、ユーロ・ドルは1.0939ドルから1.0954ドル。