15日午後の東京市場でドル・円は伸び悩み、148円40銭付近でのもみ合い。午前中に148円65銭まで値を上げたが、利益確定売りに一段の上昇を阻止された。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ観測後退で米金利は底堅く、ドルは売りづらい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は148円22銭から148円65銭、ユーロ・円は161円34銭から161円66銭、ユーロ・ドルは1.0873ドルから1.0866ドル。