15日午後の東京市場でドル・円は下げが一服し、148円30銭台にやや値を戻した。米10年債利回りは小動きながら底堅く推移し、ドルは売りづらい。ユーロ・ドルは軟調地合いとなり、1.0830ドル台に。ユーロ・円はドル・円に追随し、下値が堅い。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は148円22銭から148円65銭、ユーロ・円は161円24銭から161円66銭、ユーロ・ドルは1.0873ドルから1.0886ドル。