昨日18日の米株式市場でNYダウは75.66ドル高の38790.43、ナスダック総合指数は130.28pt高の16103.45、シカゴ日経225先物は大阪日中比105円安の39415円。為替は1ドル=149.10-20円。今日の東京市場では、営業利益が前期4.0倍・今期81.6%増予想で発行済株式数の6.52%上限の自社株買いを発表した東京ベース<3415>、24年3月期増配を発表したクレスコ<4674>、特別株主優待を実施すると発表したMDV<3902>、発行済株式数の1.06%上限の自社株買いと買付け委託を発表したニチアス<5393>、東証スタンダードでは、24年3月期利益予想の上方修正と特別配当実施を発表した長栄<2993>、先端力学シミュレーション研究所と資本業務提携すると発表した東京衡
機<7719>、韓国サムスン重工業から船舶用エレベーター32台を受注したと発表した守谷輸送機工業<6226>、AIサーバー等データサーバー事業へ新規参入すると発表したザイン<6769>、東証グロースでは、営業利益が前期4.9倍・今期85.4%増予想と発表したテクノロジーズ<5248>、第1四半期営業利益が38.3%増となったMマート<4380>、上期営業利益が43.4%増となったLeTech<3497>などが物色されそうだ。一方、東証スタンダードで、第1四半期営業利益が31.5%減となったシステム ディ<3804>などは軟調な展開が想定される。