欧州市場でドル・円は上昇基調を維持し、151円65銭まで値を上げた。米連邦準備制度理事会(FRB)の政策をにらみドル買い継続。一方、18時に発表されたドイツのIFO企業景況感指数は想定を上回る改善を示したものの、ユーロ・ドルは戻りが鈍い。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円30銭から151円65銭、ユーロ・円は163円66銭から163円97銭、ユーロ・ドルは1.0808ドルから1.0829ドル。