欧州市場でドル・円は伸び悩み、151円65銭まで上昇後は151円60銭付近でのもみ合いが続く。昨年高値の151円90銭が意識され、151円80銭付近に接近すれば売りが強まる。日本政府の為替介入も警戒され、利益確定売りが一段の上昇を抑制する。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円30銭から151円65銭、ユーロ・円は163円66銭から163円97銭、ユーロ・ドルは1.0808ドルから1.0829ドル。