日経平均は288円安(13時50分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、セコム<9735>、リクルートHD<6098>などがマイナス寄与上位となっており、一方、アドバンテスト<6857>、ファーストリテ<9983>、JPX<8697>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、精密機器、サービス業、不動産業、化学、銀行業が値下がり率上位、陸運業、石油石炭製品、その他製品、鉄鋼、水産・農林業が値上がり率上位となっている。



日経平均は戻りの鈍い展開となっている。ダウ平均先物がやや軟調で、東京市場の株価の重しとなっているようだ。