25日午後の東京市場でドル・円はやや失速し、151円20銭付近に値を下げた。日経平均株価は前週末比400円超安と、下げ幅を拡大。また、上海総合指数は上げ幅を縮小し、やや円買い方向に。中国政府の今後の開放政策拡大を好感した買いは一服した。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円05銭から151円42銭、ユーロ・円は163円31銭から163円69銭、ユーロ・ドルは1.0802ドルから1.0822ドル。