27日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、151円60銭台でのもみ合いが続く。米引き締め的な政策方針で、米金利をにらみドル買いに振れやすい。日本株高による円売りもドルを支える。ただ、上値の重さが嫌気され、上昇は抑制されている。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円45銭から151円97銭、ユーロ・円は163円91銭から164円41銭、ユーロ・ドルは1.0820ドルから1.0833ドル。