欧州市場でドル・円は151円07銭からの戻りは鈍く、151円10銭台に値を下げた。日本の円安けん制で、円買い圧力が続く。一方、ユーロ・ドルは1.0830ドル台まで上昇後は失速。ドイツ経済の不透明感から成長率は下方修正され、ユーロは買いづらい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円07銭から151円83銭、ユーロ・円は163円66銭から164円29銭、ユーロ・ドルは1.0821ドルから1.0836ドル。