NY外為市場で円は戻りが鈍い展開となった。ドル・円は152円付近での日本当局による円安是正介入警戒感も強い模様で、151円03銭から151円25銭へじり高推移も、戻りが鈍い。ユーロ・円は163円44銭から163円61銭の安値圏で引き続き下値を探る展開となった。ポンド・円は190円51銭まで下落後、190円93銭まで上昇し、190円76銭で伸び悩んだ。