28日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、151円30銭台での推移が続く。日経平均株価は前日比500円超安と下げ幅をやや拡大したが、上海総合指数や香港ハンセン指数はいずれも大幅高。日本の介入は警戒されるが、過度な円買いを弱めている。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円24銭から151円54銭、ユーロ・円は163円49銭から163円86銭、ユーロ・ドルは1.0808ドルから1.0827ドル。