1日午後の東京市場でドル・円は151円40銭付近と、底堅い値動き。日経平均株価は下げ渋る展開だが、前週末比400円超安と軟調地合いが続く。一方、足元の中国PMIは改善し、中国・香港株は堅調。米ダウ先物も強含み、株高期待の円売りも観測される。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円25銭から151円42銭、ユーロ・円は163円15銭から163円42銭、ユーロ・ドルは1.0785ドルから1.0798ドル。