2日午後の東京市場でドル・円は151円70銭台と、高値圏でのもみ合いが続く。米10年債利回りは伸び悩むものの、ドル選好地合いで下げづらい。一方、日経平均株価は軟調でやや円買いに。また、米ダウ先物は顕著に下げ、今晩の株安が警戒されている。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円50銭から151円78銭、ユーロ・円は162円61銭から162円94銭、ユーロ・ドルは1.0729ドルから1.0744ドル。