日経平均は20円高(13時50分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、レーザーテック<6920>、日東電<6988>などがプラス寄与上位となっており、一方、ファナック<6954>、アドバンテスト<6857>、中外薬<4519>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、鉱業、石油石炭製品、保険業、鉄鋼、非鉄金属が値上がり率上位、海運業、ゴム製品、空運業、陸運業、小売業が値下がり率上位となっている。



日経平均は昨日終値近辺で推移している。新年度入りに伴い国内機関投資家から益出しの売りが継続しているとの見方があることに加え、ダウ平均先物が軟調で、東京市場の株価の重しとなっているようだ。