欧州市場でドル・円は151円70銭付近と、ほぼ変わらずの値動き。ドルと円が売られ、動意を欠く展開に。一方、英国経済の減速懸念が強まるなか、製造業PMIは好不況の境目である50を2年弱ぶりに上回ったことが好感され、ポンド買いに振れやすい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円55銭から151円69銭、ユーロ・円は162円61銭から162円95銭、ユーロ・ドルは1.0726ドルから1.0742ドル。