欧州市場でドル・円は上値が重いものの、151円70銭付近と底堅い値動きが続く。一方、ユーロはドルや円、ポンド、豪ドルなど主要通貨に対して堅調地合いを強めた。ユーロ圏の主要国でPMIの改善が目立ち、域内経済の回復を見込んだユーロ買いが継続。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円55銭から151円71銭、ユーロ・円は162円61銭から163円03銭、ユーロ・ドルは1.0726ドルから1.0747ドル。