以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「hina」氏(ブログ:hinaの株ブログ」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

-----------

※2024年4月2日15時に執筆



『hinaの株ブログ』を執筆しておりますhinaと申します。ニッポン放送の人気番組【飯田浩司のOK!Cozy up!週末増刊号】にレギュラー出演中。Yahoo!特設掲示板にて、「ピストン西沢とhinaの投資部屋」を運営中。CAMPFIREコミュニティにて投資情報配信サロン「hinaの株プレミアム」を開設、市場営業日には毎日メルマガを配信しています。株の入門書『超ど素人が極める株』は翔泳社から出版。増刷中です。



新年度入りした4月1日の日経平均株価は高く始まった後、1000円幅近い下落となりました。後場からは少し切り返し気味となりましたが、4万円に乗せることはありませんでした。最終は−566円の39803円での引けとなりました。新年度相場入りで国内の機関投資家などから年度初めの益出し売りが出ることが多いというのはあります。しかしそれにしても、ここまであからさまに売ってくるのね、と思ってしまうぐらいの激しい売り方でした。



昨年4月からの1年で見てみてみると、昨年4月初日の株価は28200円程度でした。先月末3月の末日の日経平均は40369円で、1年の間に12100円ほどの上昇。率にして43%ほどの上昇でした。去年1年間ということでなくても、日経平均はご存じの通り史上最高値を更新しており、長年株を抱えている機関投資家はほとんどが何を売っても益出しができる状態ということになるでしょう。過去一番高い水準なので、益出し売りから入ることで先に利益を確保できます。先に利益を確保できれば、プラススタートとなれますので何かとやりやすくなるというのはあるようです。



そして本日2日の日経平均株価は9時半まで高く、それ以降は徐々に売り込まれて行くような動きとなりました。寄り付きの日経平均は+89円の39892円からのスタート。寄り後30分間は上昇して行き、+348円の40151円までつけていきました。買い一巡後は徐々に弱くなっていき、13時20分過ぎには-96円の39707円までつけていきました。前場早い段階では「昨日はよく下げたし今日は切り返しかな」と思いもしましたが、また下げに転じていき「やっぱりまだ期初の益出し売りは終わらないのね」と上方向下方向に振り回しが起きるたびに気分も揺れる夏色のナンシーのような動きとなりました。(わかる人は笑って)



期初の益出し売りがどのぐらい続くのかが気になる時期ではありますが、これはやはり4万円という大台替えを迎えたところで一旦調整局面に入ってきているということかな思います。過去の大台替えを見てみますと、直近のところでは3万円の大台替えですね。日経平均が3万円を30数年ぶりにつけてきたのが2021年2月のことでした。しかしそこから長い長い調整の動きとなり、次に本格的に3万円を抜いていったのは2023年5月のことでした。3万円という大台をつけて、そこを明確に抜いていくまで2年3か月ほどはかかったということです。



4万円の大台替えの調整がそんなに長くなってほしくはないのですが、ちょっとしばらくは調整の動きが続くかもしれません。このあたりのもみ合いで押し目拾いとばかりについついポジションを増やしすぎたりしないほうが良いのではと思っています。



4月1日の夜、日経新聞から気になる報道がありました。『ラピダスの半導体開発、5900億円を追加支援 経産省』。このところ、熊本のTSMCの話題ばかりが先行してラピダスの話を聞くことがあまりありませんでしたが、久々にラピダスのニュースが出ました。経済産業省が追加で5900億円の追加支援5900億円のうち500億円超は後工程技術の研究開発に使われるとのことでした。本日はKOKUSAI<6525>は+9%ほどの上昇、ジェイ・イー・ティ<6228>も+9%、タツモ<6266>も+6%ほどの上昇と、関連銘柄と見られる銘柄群は大きく上昇していました。



このことから私が監視している銘柄はクワザワHD<8104>です。同社は北海道地盤の建設資材会社です。昨年7月に私のメルマガで取り上げました。9カ月ぶりぐらいに再度の注目です。本日は+5.3%の上昇となりました。この銘柄はラピダス関連の建設などで恩恵があるとみられている銘柄です。熊本のTSMC関連では、同じような建設関連の銘柄でヤマックス<5285>が関連銘柄として上昇続きとなっています。ヤマックスもクワザワと同時期、昨年7月からメルマガで取り上げていました。



TSMCでのヤマックス、ラピダスでのクワザワと同じような立ち位置になる銘柄だと思っています。本日は上記のラピダスのニュースに反応した形で上昇しています。ここ1年以上上昇続きで一番高値付近ではありますが、ラピダス関連としてまた再注目されて行くのではと見ています。



1991年に付けて以来の高値になってきていますので、あまり勢いよく増やしてはいけません。本日も944円の高値をつけた後、896円まで50円近い調整の動きが起きたりもありました。大きく上昇した局面から2-3%押していくところを狙っていければと思っています。高値圏でもありますので、あまり無理はせずに行きたいですね。



----

執筆者名:hina

ブログ名:hinaの株ブログ