昨日2日の米株式市場でNYダウは396.61ドル安の39170.24、ナスダック総合指数は156.38pt安の16240.45、シカゴ日経225先物は大阪日中比250円安の39670円。為替は1ドル=151.50-60円。今日の東京市場では、営業利益が前期15.7%増・今期9.2%増予想と発表したスギHD<7649>、上新電機<8173>が動画マニュアルの投稿・視聴プラットフォームを採用したと発表したブイキューブ<3681>、「ドラゴンズドグマ2」が全世界250万本を販売したと発表したカプコン<9697>、東証スタンダードでは、 配当政策の基本方針の変更と中期経営計画・資本コストや株価を意識した経営の実現に向けた対応を発表したコスモス電<6772>、ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債(CB)75億円の発行と発行済株式数の12.07%上限の自社株買いを発表したOBARA-G<6877>、リニア中央新幹線の静岡工区に反対していた川勝静岡県知事が辞職の意向を明らかにしたことからJR東海<9022>などが物色されそうだ。一方、上期営業利益が38.5%増と第1四半期の96.0%増から増益率が縮小した霞ヶ関キャピタル<3498>、発行済株式数の1.57%上限の自社株買いと24年8月期業績予想の下方修正を発表したナガイレーベン<7447>、東証スタンダードでは、24年2月期業績見込みを下方修正したリヒトラブ<7975>、24年2月期業績見込みを下方修正し3月の既存店売上高が21.1%減となったライトオン<7445>などは軟調な展開が想定される。