5日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、151円20銭台でのもみ合いが続く。午前の150円80銭から持ち直したが、午後は戻りが一服。中東情勢の混迷が警戒され、日経平均株価は再び下げ幅を拡大しており、リスク回避の円買いに振れやすい。

、ここまでの取引レンジは、ドル・円は150円80銭から151円34銭、ユーロ・円は163円47銭から163円99銭、ユーロ・ドルは1.0823ドルから1.0843ドル。