<円債市場>

長期国債先物2024年6月限

寄付145円42銭 高値145円50銭 安値145円24銭 引け145円38銭

売買高総計21447枚



2年 459回  0.204%

5年 166回  0.375%

10年 374回  0.769%

20年 187回  1.530%



債券先物6月限は、145円42銭で取引を開始。前日のNY市場に続いて中東情勢の悪化を懸念した安全逃避的な買いが先行し、145円50銭まで上げた。その後、植田日銀総裁の新聞インタビューにおける追加利上げ言及を材料に売りが強まり、145円24銭まで下げた。現物債の取引では、2年債、5年債、10年債が売られ、20年債が買われた。



<米国債概況>

2年債は4.65%、10年債は4.31%、30年債は4.47%近辺で推移。

債券利回りは横ばい。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は2.34%、英国債は4.02%、オーストラリア10年債は4.10%、NZ10年債は4.59%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]



<海外>

・17:30 英・3月建設業PMI(予想:49.9、2月:49.7)

・18:00 ユーロ圏・2月小売売上高(前月比予想:-0.4%、1月:+0.1%)

・21:30 米・3月非農業部門雇用者数(予想:+21.4万人、2月:+27.5万人)

・21:30 米・3月失業率(予想:3.8%、2月:3.9%)

・21:30 米・3月平均時給(前年比予想:+4.1%、2月:+4.3%)

・21:30 カナダ・3月失業率(予想:5.9%、2月:5.8%)

・21:30 コリンズ米ボストン連銀総裁開会あいさつ

・22:15 バーキン米リッチモンド連銀総裁講演(経済見通し)

・24:00 ローガン米ダラス連銀総裁講演(デューク大)

・01:15 ボウマン米FRB理事講演(金融政策におけるリスクなど)

・04:00 米・2月消費者信用残高(予想:+157.00億ドル、1月:+194.95億ドル)



(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)