8日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、151円70銭台でのもみ合いが続く。米10年債利回りは底堅く推移するものの、ドル買いは限定的でユーロや豪ドルなど主要通貨は対ドルで下げづらい。日経平均株の上げ渋りで、クロス円も同様の値動き。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円61銭から151円80銭、ユーロ・円は164円19銭から164円54銭、ユーロ・ドルは1.0823ドルから1.0843ドル。