日経平均は268円高(14時40分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>、TDK<6762>などがプラス寄与上位となっており、一方、アドバンテスト<6857>、中外薬<4519>、ファナック<6954>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、証券商品先物、石油石炭製品、輸送用機器、その他金融業、機械が値上がり率上位、鉱業、空運業、医薬品が値下がりしている。



日経平均は小動きとなっている。今週は、11日に欧州中央銀行(ECB)理事会の結果が発表される。インフレ見通しと利下げのタイミング等に関して、ECB理事会がどのような声明を出すか市場の関心が高い。