10日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、151円80銭台に浮上した。米10年債利回りの上昇でややドル買いに振れ、ユーロ・ドルは本日安値の1.0850ドル付近と弱含む展開に。ただ、151円後半のドル売り・円買いで、上値はなお重そうだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は151円68銭から151円81銭、ユーロ・円は164円65銭から164円82銭、ユーロ・ドルは1.0850ドルから1.0860ドル。