日経平均は187円安(14時40分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ファナック<6954>、トヨタ<7203>、ソシオネクスト<6526>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、不動産業、精密機器、小売業、情報・通信業、パルプ・紙が値下がり率上位、鉱業、電気・ガス業、石油石炭製品、銀行業、非鉄金属が値上がり率上位となっている。



日経平均は下値の堅い展開となっている。米国では今晩、週間の米新規失業保険申請件数、3月の米卸売物価指数(PPI)が発表され、ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁の講演が予定されている。このほか、米30年物国債入札が行われる。また、岸田首相が米議会で演説する。