11日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、152円90銭付近でのもみ合いが続く。米10年債利回りの下げ渋りでドルは売りづらい。ユーロ・ドルは前日の1.0720ドル台への大幅安からやや持ち直しているものの、1.0740ドル付近で戻りが鈍い。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は152円76銭から153円12銭、ユーロ・円は164円14銭から164円46銭、ユーロ・ドルは1.0738ドルから1.0748ドル。