<円債市場>

長期国債先物2024年6月限

寄付144円50銭 高値144円64銭 安値144円35銭 引け144円35銭

売買高総計26993枚



2年 459回  0.271%

5年 167回  0.486%

10年 374回  0.858%

20年 188回  1.632%



債券先物6月限は、144円50銭で取引を開始。米国金利の一段の上昇にともない売り先行となったが、日銀の定例国債買い入れオペの金額据え置きを受けた安心感から買いに転じ、144円64銭まで上げた。しかし、その後、円安進行による日銀の早期利上げ思惑から売りが再燃し、144円35銭まで下げた。現物債の取引では、2年債、10年債、20年債が売られ、5年債はもみ合った。



<米国債概況>

2年債は4.92%、10年債は4.54%、30年債は4.64%近辺で推移。

債券利回りは低下。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は2.41%、英国債は4.16%、オーストラリア10年債は4.26%、NZ10年債は4.82%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]



<海外>

・17:00 欧州中央銀行(ECB)専門家予測調査

・21:30 米・3月輸入物価指数(前月比予想:+0.3%、2月:+0.3%)

・22:00 コリンズ米ボストン連銀総裁TVインタビュー

・23:00 米・4月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値(予想:79.0、3月:79.4)

・02:00 シュミッド米カンザスシティー連銀総裁講演(経済・金融政策見通し)

・03:30 ボスティック米アトランタ連銀総裁講演(住宅問題関連)

・04:30 デイリー米サンフランシスコ連銀総裁座談会参加



(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)