<円債市場>

長期国債先物2024年6月限

寄付144円53銭 高値144円59銭 安値144円39銭 引け144円41銭

売買高総計23301枚



2年 459回  0.274%

5年 167回  0.483%

10年 374回  0.856%

20年 188回  1.635%



債券先物6月限は、144円53銭で取引を開始。イラン・イスラエルの対立激化への懸念から安全逃避的な買いが先行し、144円59銭まで上げた。その後、米金利が上昇し、円安が一段と進行するなかで、日銀の早期利上げ観測による売りが優勢になったとみられ、144円39銭まで下げた。現物債の取引では、全年限が売られた。



<米国債概況>

2年債は4.92%、10年債は4.55%、30年債は4.65%近辺で推移。

債券利回りはやや上昇。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は2.39%、英国債は4.19%、オーストラリア10年債は4.26%、NZ10年債は4.75%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]



<海外>

・18:00 ユーロ圏・2月鉱工業生産(前月比予想:+0.7%、1月:-3.2%)

・21:30 米・3月小売売上高(前月比予想:+0.4%、2月:+0.6%)

・21:30 米・4月NY連銀製造業景気指数(予想:-5.0、3月:-20.9)

・23:00 米・4月NAHB住宅市場指数(予想:51、3月:51)

・23:00 米・2月企業在庫(前月比予想:+0.3%、1月:0.0%)



(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)