16日午後の東京市場でドル・円は154円30銭台と、ほぼ変わらず。日経平均株価は前日比700円超安も下げは一服。また、中東情勢を見極める展開で、過度な円買いは抑制されている。一方、米10年債利回りは横ばいとなり、ドル買いは入りづらい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は154円18銭から154円42銭、ユーロ・円は163円68銭から163円93銭、ユーロ・ドルは1.0606ドルから1.0628ドル。