<円債市場>

長期国債先物2024年6月限

寄付144円29銭 高値144円47銭 安値144円19銭 引け144円41銭

売買高総計24192枚



2年 459回  0.274%

5年 167回  0.474%

10年 374回  0.866%

20年 188回  1.634%



債券先物6月限は、144円29銭で取引を開始。野口日銀審議委員が今後の段階的利上げや国債購入額の調整に言及したことに反応して売られたとみられ、144円19銭まで下げた。その後、米金利の低下、財務省の流動性供給入札の結果は無難との見方、また、野口日銀委員が国債買い入れ継続に言及したことなどを受けて買われ、144円47銭まで上げた。現物債の取引では、2年債が売られ、5年債、10年債、20年債が買われた。



<米国債概況>

2年債は4.93%、10年債は4.58%、30年債は4.70%近辺で推移。

債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は2.44%、英国債は4.23%、オーストラリア10年債は4.28%、NZ10年債は4.83%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]



<海外>

・17:00 ユーロ圏・2月経常収支(1月:+394億ユーロ)

・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:21.5万件、前回:21.1万件)

・21:30 米・4月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(予想:2.0、3月:3.2)

・22:05 ボウマン米FRB理事開会あいさつ(ビデオ録画、NY連銀地域金融機関会議)

・22:15 ウィリアムズNY連銀総裁討論会参加

・23:00 米・3月景気先行指数(前月比予想:-0.1%、2月:+0.1%)

・23:00 米・3月中古住宅販売件数(予想:420万戸、2月:438万戸)

・24:00 ボスティック米アトランタ連銀総裁討論会参加(経済見通し関連)



(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)