トライステージ<2178>は13日、連結子会社であるメールカスタマーセンターの株主割当増資を引き受けると発表。概要は普通株式1452株、払込金額363百万円。

同社は、ダイレクトマーケティング支援事業における顧客管理分野の強化のため、2012年11月に、ダイレクトメール発送代行事業を営むメールカスタマーセンターを子会社化し、同事業の拡大と収益改善に取り組んできた。

子会社化以降着実に事業規模を拡大。同社は、今後のさらなる事業拡大のため、自己資本の増強と財務基盤の強化を図るために増資を決定したとしている。