本日ソフトバンクG<9984>は、出資する米パケット社が、英国ARM社のライセンス

製品「ARMv8-A」サーバーを用いたベアメタルクラウドサービス「Type2Aサー

バー」の提供を本日から開始したと発表している。米国においては先行して提供

を開始しているが、アジアでは日本が最初の提供となる。パケット社はサービス

の提供開始に伴い、東京にオフィスを構え、日本を中心にアジア各国へ事業を展

開していく模様。パケット社に出資する同社は、今回の日本市場への事業展開を

全面的に支援していくことを表明している。



※ベアメタルクラウドサービスは、法人が好きな時に好きなだけ専用の物理サー

バーを利用できる点、申し込みから10分以内に専用サーバーが構築される点が特

徴で、構築まで1週間程度かかることが一般的だった従来のクラウドサービスよ

りも自由で迅速な利用が可能となっている。また業界最安値水準のサービス価格

も魅力となっている他、利用にあたって、初期費用が一切必要ない点も強みの1

つとなっている。