ロックオン<3690>は20日、同社が提供するEC-CUBEの 利用店舗の売上向上をサポートするため、EC-CUBE と「オンライン接客サービス」との連携を強化すると発表した。



「オンライン接客サービス」とは、人工知能などを駆使し、リアル店舗のように顧客に最適な接客を Web サイト上で行うことができる最新のデジタルツールである。EC-CUBE では、店舗の売上向上支援のため、「オンライン接客サービス」との連携を進めており、NTTドコモ<9437>など既に主要 3 社と連携している。



また、サービスの導入支援についても積極的に行い、国内初となる「オンライン接客サービス 4 社」が一堂に会してサービス紹介・パネルディスカッションを行うセミナー(2017年7月12日開催)の実施や、 特設サイトの新設など、今後も連携強化をして行くとしている。