図研エルミック<4770>は一時ストップ高。一部の証券紙が注目される低位株の一つとして取り上げているもよう。車載通信用ソフトや工場の生産ラインの故障を特定するソフト、さらには、ドローン関連など豊富な材料性を有しており、大化けの可能性がある銘柄と評価しているようだ。本日は同様に取り上げられているホクシン<7897>や岩崎電気<6924>などもにぎわう展開になっている。