※この業績予想は2017年7月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



昭和真空<6384>



3ヶ月後

予想株価

1,150円



真空蒸着装置やスパッタリング装置など真空技術を核とした電子部品用薄膜装置メーカー。水晶用関連などが主力。輸出は中国や台湾向け中心。水晶デバイス装置は好調。17.3期は電子部品装置・その他装置が伸び悩む。



真空技術応用装置事業は受注好調。受注残高豊富。18.3期は2桁増収計画。期ずれ分も寄与。マイクロレンズ成膜装置の拡販などに注力。配当利回りやPBRには割安感。水準訂正の動きが今後の株価を下支えへ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/10,700/940/930/770/118.48/40.00

19.3期連/F予/11,000/980/970/790/121.56/40.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/06

執筆者:YK