※この業績予想は2017年7月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



アンドール<4640>



3ヶ月後

予想株価

470円



2次元・3次元CADソフト開発が主力。製造業のほか、医療、建築、金融などの分野にも対応。プロダクツ事業は人件費の増加などが響く。エンジニアリングサービス事業は利益率改善。17.3期は2桁最終増益。



CAD技術者による設計サービスを拡充。エンジニア稼働率は向上。18.3期は2桁増益を見込む。エンジニアリングサービス事業が業績牽引。収益改善期待を織り込む余地は残り、26週線も株価上昇をサポートへ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/2,700/195/200/140/27.01/3.00

19.3期連/F予/2,850/215/220/160/30.86/3.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/06

執筆者:YK