※この業績予想は2017年7月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



扶桑化学工業<4368>



3ヶ月後

予想株価

3,400円



リンゴ酸やクエン酸など果実酸の製造メーカー。リンゴ酸市場では国内のみならず、世界市場で高シェアを獲得。在庫・生産体制を抜本的に見直し。原材料価格の下落やコスト削減で利益率向上。17.3期は大幅増益。



超高純度コロイダルシリカは需要増。リンゴ酸等の果実酸類も販売堅調維持。18.3期は増収増益、増配計画。PBR考慮なら株価の上値余地は乏しい。利益成長も鈍化する見通しであり、株価は上げ渋る展開を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/38,500/10,150/10,200/7,050/198.53/44.00

19.3期連/F予/40,000/10,700/10,750/7,500/211.20/45.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/07

執筆者:YK