※この業績予想は2017年7月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



トーカロ<3433>



3ヶ月後

予想株価

4,000円



半導体・液晶製造装置や産業機器部品向けに溶射など表面処理加工を展開。溶射化工国内最大手で、耐摩擦、耐熱、耐食、電気特性などに応用。17.3期は大幅営業増益。18.3期は営業利益59億円と、連続増益を計画。



溶射加工受注は、半導体・FPD分野や鉄鋼分野を中心に堅調推移を見込むなど事業環境良好。半導体関連の拡充目指し工業用地取得。航空宇宙、医療などの新分野も模索か。株価は、好業績追い風に上値追いを想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/30,000/5,900/6,000/4,000/263.20/90.00

19.3連/F予/32,000/6,500/6,600/4,300/282.90/92.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/12

執筆者:YT