※この業績予想は2017年7月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



アイネス<9742>



3ヶ月後

予想株価

1,200円



独立系SI大手。181の地方公共団体で採用されるなど、地方自治体向けシステムに強み。17.3期は下期にマイナンバーの売上が剥落も、公共分野が過去最高売上高を更新し営業増益。18.3期は増収・減益を計画。



18.3期はマイナンバー案件一巡。マイナス金利で投資を抑制していたメガバンク系に回復の兆し。データセンター老朽化で移転費用発生し、利益減。自社株買い消極的も連増増配でカバー。株価は横這いやや上向きを想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/40,000/2,200/2,200/1,300/49.80/20.00

19.3連/F予/43,000/2,600/2,600/1,700/65.10/23.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/13

執筆者:YT