※この業績予想は2017年7月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



旭コンクリート工業<5268>



3ヶ月後

予想株価

690円



下水排水に使用されるボックスカルバートなどコンクリート二次製品の製造、敷設工事、工事用資材の販売を手掛ける。日本ヒュームと資本業務提携。コンクリート関連事業は受注好調。工事用資材も堅調。17.3期は増収。



東京五輪関連需要が追い風。競争激化で事業環境は厳しいが、18.3期は営業増益確保を見込む。PBRは1倍割れだが、業績面はインパクトに乏しい。流動性の向上にも課題が残り、当面の株価は動意薄の展開を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期単/F予/12,000/680/720/480/36.27/12.00

19.3期単/F予/12,400/710/750/510/38.54/12.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/11

執筆者:YK