※この業績予想は2017年7月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



石井工作研究所<6314>



3ヶ月後

予想株価

430円



半導体製造後工程装置、個人住宅向けホームエレベータの製造販売などを行う。モバイルクリエイト傘下。ドローン関連。半導体・自動車関連事業は車載用製造装置中心に受注増。17.12期1Q業績は原価増が響く。



自動車設備関連装置の受注に注力。IoT化の加速は追い風。17.12期通期は開発要素の多い新規案件が収益面の重し。株価は割安感が強く、調整一巡感が強まりやすい水準。テーマ性もあり、今後の株価は底堅い展開か。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

17.12期単/F予/3,600/180/220/180/23.08/0.00

18.12期単/F予/3,900/250/290/230/29.49/0.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/13

執筆者:YK