※この業績予想は2017年7月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



パス<3840>



3ヶ月後

予想株価

150円



通信販売事業、コンサルティング事業、旅行事業などを展開。決済代行事業は譲渡。14年7月に商号変更。収益の柱である通信販売事業の強化を推進。コンサルティング事業は新規大型案件を受注。17.3期は大幅増収。



旅行事業は法人等の海外渡航減少が響く。コミュニティサービス事業の廃止で収益性向上。18.3期は損益改善を見込む。短期物色主体で足元の株価は急騰。資金の逃げ足は速く、今後の株価は過熱感を冷ます展開へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/3,200/-120/-120/-150/-/0.00

19.3期連/F予/3,250/-70/-70/-80/-/0.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/14

執筆者:YK