GSユアサ<6674>

欧州でディーゼル車の排ガス不正をめぐる疑惑が明らかになるなか、EVに軸足を移す動きが急がれている。電動化が一気に進む中、電池メーカーへの需要拡大が期待されてこよう。株価は500円を挟んでのこう着が続く中、足元の上昇で上値抵抗として意識されていた25日線を突破してきている。直近戻り高値を捉えてきており、リバウンド基調が一段と強まる可能性がありそうだ。



第一精工<6640>

上昇する25日線を支持線とした強いトレンドが継続している。週間形状では13週、26週線を支持線とした強いトレンドが継続。長期トレンドでは14年8月と15年3月高値でのダブルトップ形成が意識される節目の3000円処を意識したトレンドが意識される。月足の一目均衡表では雲下限の切り上がりに沿ったトレンドを形成。雲下限に到達しており、雲突破を意識したスタンス。