スリープログループ<2375>は14日、子会社であるスリープロエージェンシーにおいて決済サービスプロバイダのゼウス(本社:東京都渋谷区)と業務提携契約を締結し、ゼウスが提供する決済ソリューションを活用して、SMS(ショートメッセージサービス)による請求通知からクレジットカード決済までパッケージ化した代金収納サービス「Payment Mail」の提供を開始したと発表。



到達率及び開封率が高いというSMSの特徴を活用した代金収納サービス「Payment Mail」は、加盟事業者から対象の顧客へSMSを一括送信し、顧客はSMS画面に表示された決済案内よりクレジットカードにて利用代金を支払える。追加のシステム開発や特別な機器等は必要なく、低コストかつ短期間で導入することが可能であり、事業者・顧客の双方に簡単でスムーズな支払い手続きを実現するとのこと。



本サービスは、FinTechの新たなサービスの一つとして今後の利用拡大が注目される。