リネットジャパン<3556>は14日、銀行7行より総額10億円の資金借入を行うと発表した。無担保・無保証で、借入期間は5年。



同社は、今回に先立ち2017年3月31日付で銀行3行と10億円の当座貸越契約を締結していることから、同社の投資余力は合わせて約20億円となった。



これらの資金は、カンボジアにおけるフィンテックを活用した金融事業への参入に向けての投資や、戦略的M&A等に使用するとしている。