ネットマーケティング<6175>は18日、同社の大株主であるモバイル・インターネットキャピタル(本社:東京都港区)が株式の一部を売却した報告を受けたことを発表。



今回の株式売却は、モバイル・インターネットキャピタルが上場以前より保有していた株式の利益確定のために実施し、機関投資家からの需要状況を踏まえ、市場を通さずブロックトレードにより当該株式の長期保有を方針とする海外機関投資家に対し実施した模様。



同社株式を保有するモバイル・インターネットキャピタルの運営するファンドのブロックトレードによる売却が2017年7月7日より始まり、2017年7月18日の寄り付き前までに、合計で76,000株、発行済株式総数6,994,000株に対して1.09%の売却が実行された。