イデアインターナショナル<3140>は18日、新株式発行及び株式売出しを決定したと発表。

成長戦略の実現に向けた資金調達を実施する。



まず公募による新株式発行は、普通株式2,440,000株を発行。発行価格等は2017年7月25日(火)〜28日(金)までの間のいずれかの日に決定する。また、オーバーアロットメントによる株式売出しは、一般募集の需要状況を勘案したうえで、SBI証券が同社株主から360,000株を上限として借り入れる普通株式の売出しを行う。これに関連して、SBI証券が同社株主から借入れた株式の返却に必要な株式を取得させるために、割当先をSBI証券とする普通株式360,000株の第三者割当による新株式発行を行う。



同社は、創業以来、デザイン性の高い様々なジャンルの商品を企画・開発し、新しいライフスタイルを提案してきた。過去にも国際的な賞を受賞し高い評価も受けてきた。



今回の資金調達は、成長戦略を確実に実行するためであり、収益性の高いハイブリッド型店舗を中心に新規店舗開発を進めるとともに、ブランド認知向上のための広告宣伝、キッチン家電などの拡充に向けた新商品開発やEC売上拡大のためのシステム開発に関する投資に充当。また、財務体質強化のために、新商品の仕入代金、借入調達コスト削減のための借入金返済にも充当する。特に、世界的にも評価の高いデザインの同社商品の全国的なブランド認知を広げることは、同社の成長戦略に実現に不可欠なものであり、そのための投資という側面が伺える。



同社は、今回の資金調達により2018年6月期の売上高目標90億円、営業利益5億円の達成をより確実なものするとともに、今後の中長期的な成長基盤の確立を目指すとしている。