銘柄名<コード>⇒18日終値⇒前日比



Gunosy<6047> 2517 +215

好決算の他、KDDIとの業務提携なども支援材料に。



GNI<2160> 673 +50

18日より信用規制解除で物色向かう。



シンワアート<2437> 374 +25

18年5月期の営業利益2桁増益と予想。



総医研<2385> 382 +22

後場に394円まで急伸し年初来高値更新。



ヨシムラフード<2884> 3790 +700

第1四半期の大幅増益決算を評価へ。



前澤工業<6489> 377 +49

今期業績は想定以上の回復見通しとなっており。



北の達人<2930> 1050 +150

想定以上の売上拡大で第1四半期好決算発表。



シーティーエス<4345> 1617 +187

1:2の株式分割実施を発表。



パソナグループ<2168> 1257 +161

先週末に決算を発表、今期業績見通しが評価される。



第一精工<6640> 2437 +218

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では新規に買い推奨。



東芝<6502> 275.8 +44.2

韓国ハイニックスが議決権取得を断念とも伝わり。



ライク<2462> 3560 +340

好決算や株式分割の実施を発表で。



岩崎電気<6924> 229 +17

無電柱化関連として短期資金の関心を集める。



NOK<7240> 2669 +183

早いタイミングでの業績上方修正発表を材料視。



クリレスHD<3387> 1167 +94

第1四半期2ケタ増益決算を評価へ。



住江織物<3501> 301 +24

今期の大幅増益見通しがポジティブなインパクトに。



佐鳥電機<7420> 939 +68

自己株式の取得実施発表が買い材料視される。



戸田工業<4100> 352 +32

引き続き電気自動車関連の一角として関心が続く。



タケエイ<2151> 1116 +67

東海東京証券では目標株価を引き上げ。



古河電池<6937> 881 +51

リチウムイオン電池関連の一角として物色も。



ダイヤモンドダイニング<3073> 2529 +239

上半期業績予想の上方修正を発表で。



サカタのタネ<1377> 3655 +155

今期の2ケタ減益見通しで先週末は売り先行も保守的との見方か。



メディアドゥ<3678> 2327 -467

今期は大幅増益見通しも期待値には達せず。



ヒトコム<3654> 1847 -197

先週末に発表の決算内容を嫌気。



エンシュウ<6218> 139 -11

日々公表銘柄指定も手仕舞い売り圧力に。



エス・サイエンス<5721> 137 -15

買われ過ぎの反動が続く格好に。